Uber Eats バイクの任意保険について。加入する必要はある?

UberEats ウーバーイーツ 保険 ほけん バイク

※一般的なバイク用の任意保険はUberEatsで稼働中の事故には使えません! 仕事中の事故には事業用の任意保険でないと補償の対象にはなりません。

※この記事はバイク用に書きましたが多く点で自転車も共通の問題を抱えていますので参考にしてください。自転車の場合は、専用の事業用の自転車保険が無いので、事情が更に込み入っています(※自転車用の事業用の保険は「施設賠償責任保険」「フリーランス保険」などが該当します)

※この記事に関しては非営利目的で作成しています。保険関係のアフィリエイトリンク等は一切ありません。念の為。

※この記事の車両は~125ccまでの想定で書いています。126cc以上はまた別の保険が必要です。

UberEats負担のバイク保険について[対人・対物・傷害補償][自転車も補償内容は共通です]

  • 対人1億円まで
  • 対物1億円まで
  • 傷害補償1千万まで(後遺障害など)

※傷害補償とは配達員側が怪我した場合に払われる保険です。入院費用の一部負担・死亡時の見舞金などとしてお金を受け取ることができます(詳しくは→→公式の保険ページへ

以上がザックリとしたUberEatsが無料で負担してくれる保険の内容となっています。

うばうば
うばうば
私的な意見ですが、この保険内容だと不十分です!
うばうば
うばうば
もしUberEatsで長く働くつもりなら、他に追加で事業用のバイク保険に入った方が良いと思います!
うばうば
うばうば
ただし、一時的な保険としては十分だとも考えられます!

なぜ私がこの保険内容で不十分だと思うか?

問題①:対人補償の限度額が1億円では少ない!

事故って怪我をさせた相手が、高収入の会社の社長だったら一億円では不足するかもしれない!

バイク絡みの事故で対人が1億超えるなんてまず無いです。まず無いですが不安はあります。自分の発端になって多重事故になる可能性もありえます。やっぱり対人補償が無制限じゃないと安心できないです。

※もし2億円の賠償金になったとしたら、残りの1億はあなたが負担しなきゃいけないことになります。

問題②:対物補償の限度額も1億円では怖い!

バイクで突っ込んだ相手が超高級車だったら?

対人以上に可能性は薄いですが有りえます。やっぱり対物も無制限じゃないと安心できないでしょう。

問題③:弁護士特約無し

※補足:一般的に貰い事故(10:0でこちらの過失がない場合)の時に使います。過失がないが故に保険会社は示談交渉してくれないんです。

事故った相手が面倒な人の可能性もあります。そんな際に弁護士に対応して貰わないと埒が明かないときってあるんです。私自身もひき逃げ事故を経験したことがあるのですが、いわゆる「善意の第三者」という車両の持ち主である変な人が出てきて苦労したことがあります。

面倒な事故相手との交渉は弁護士に丸投げに限りますが、UberEatsの保険には弁護士特約が付いていないため自己負担になります。これはデメリット。

問題④:搭乗者傷害も低過ぎる

自分が怪我した場合に支払われる保険料。これもUber側の提供する補償金額は低いです。後遺症などになったら1千万は超えてしまう可能性は十分過ぎるぐらいある。3〜5千万ぐらいあると安心度も違いますね。

ご存知の方も多いと思いますが、この搭乗者傷害の受け取れる補償金額の設定を上げると、月々の保険料もグーンと上がってしまいます。逆を言うと重要なポイントなんですよね。バイクの大事故の医療費は高いのを反映してる訳です。

事故と保険は不透明って話。実際に事故ってみなきゃわからないことが多いの現実。

私もド素人でよくわかってないです!(すいませんが正直な本音を!)

保険絡みの話って、実際に事故って当事者になってみないとわからないことが多いです。事故内容も、怪我の内容も、担当する警察も、保険会社の担当者も、個々のケースで全然違います。実際、事故の保険絡みのトラブルって、周囲の人から耳にしたことが一度や二度はあるはずです。

私も含めて素人には保険の問題は理解が難しい。配達員の間でも事故/保険関係の話は何が真実なのか分かりづらいと感じます。だからこそ、少しでも気になるなら万全だと思う保険に追加で入っとけ派だということです。多少の金払って安心を買いましょうや。

厄介な問題:事業用の保険じゃないとUberEatsで配達中の事故に対応しない

任意保険の世界では、プライベート用の保険と、事業用(仕事用)の保険って明確に分かれているんです。

ネットに金額プランが出てるようなバイク用の任意保険はプライベート用の保険です。プライベート用の保険はUberEatsで仕事中の事故にはズバリ使えません!

事業用バイク保険のアレコレ

  • 事業用保険は一般保険より高い。3~5割は高い。
  • ネットに料金プランなど出てない
  • 加入には、ネットの問い合わせや、代理店等に直接問い合わせする必要がある
  • 年齢・過去の事故歴・保険の内容により料金は変わる(当たり前ですが)

※自分は保険のど素人ですので詳しくはないです。悪しからず。まー事業用保険についてネットで詳しく調べるのは難しいと思います。全然情報は出ていないので。

自分は損保ジャパン日本興亜の事業用バイク保険に入りました

自分は損保ジャパンにネット経由で問い合わせてみたら、電話が掛かってきました。後日、近所のカフェで社員の方と会ってその場で契約しました。相手もプロの営業マンなので非常にスムーズでしたが会う手間などはありますね。

※私が加入したのは月5千円ほど事業用バイク保険です。他の保険と比較したこともないので、お得なのか自分にもわかっていませんw

自分が加入した事業対応バイク保険の詳細

  • 月額:5000円(2年目で無事故により30%OFFになり3790円に)
  • 対人:無制限
  • 対物:無制限
  • 人身傷害(自分用):2000万 ※死んだ場合は補償無し。妻子等がいないので必要なしと判断(笑)
  • 弁護士特約:あり
  • ロードアシスタンスサービス:あり

※ロードアシスタンスサービスは何回使っても等級に変化はなし。

▶▶損保ジャパン公式サイトへ

※「その他」→「問い合わせ」から、事業用保険について文章で尋ねました

追記:事業用保険を取り扱っている保険会社

注意(2ちゃんで拾った情報なので未確認ですが参考までに):三井住友海上、東京海上、アクサダイレクト、国民共済でも取り扱っているようです。公式サイトの「問い合わせ」などから質問してみるのが手っ取り早いと思います。※東京海上はバイク便などの保険も担当しているようですね。比較候補に入れてみてもいいかもしれません。

追記②:年齢が18~20歳とかだとバイクの任意保険は本当に高額になってしまうと思います。現実的には入れないかもしれませんね。まだ若いなら思い切って自転車に変えてみるのもアリかもしれません(今は自転車の方が稼げるぐらいですよ)。やっぱ保険って大事だと思うんで(心配しすぎかな)。

本当に事業用保険に加入する必要があるのか?

事業用バイク保険に加入すべきかは私にはわかりませんw

追加で業務用バイク保険に入ってる人ってかなり少数派です。正直、保険とかのことを何も考えずに仕事してる人が多いと思います。

でも上述のように、UberEats側が提供してくれている保険の内容は絶対に安心とは言えない内容だと思っています。特に気になるのが「対人補償の限度額:1億円」「搭乗者傷害:1千万円」という数字。バイクの事故ならその金額は超える可能性があるかも・・って思っちゃいます。もちろん可能性は超低いですよ。まずまず大丈夫です。

急いで入る必要はないかも!?

既にバイクを持っていて、プライベート用の保険に入っている人は、取り敢えずUberEatsの仕事を始めてから判断すればいいと思います。

ただしUberEatsを始める為にバイクを買う人は、すぐに決断する必要がありますね。私もUberEatsの為に中古スクーターを買った口なのですが、私は思い切って業務用保険に最初から入りました。

追記: 超大事な「UberEatsの仕事中」の定義の話

うばうば
うばうば
配達リクエストを受けてから→商品を届ける迄が業務中です。

※配達アプリはONにしているが、配達リクエストを受けていない場合は、業務外です! ONにしてウロウロしてることは誰でもありますよね。あの時は業務外なんです(実際は仕事中なのか微妙な気もしますが..保険適用にならないので注意)。

※業務外はUberEatsの保険対象にはなりません。ドライバーが用意した保険で対処しなければいけないのです!※ややこしいよね(怒)

うばうば
うばうば
もしUber側の業務中以外に事故ったら、警察に必ず「業務中の事故ではない」ことを伝えましょう。この点は大事ですホント! 自分の任意保険、Uberの保険のどちらも適用されないみたいな状態を引き起こしかねないわけです。実際、揉めた話を小耳に挟んでいます!

まとめ:加入する/しないはご自身で判断を!

うばうば
うばうば
あくまでも事業用の保険に加入するかは貴方次第です。私もどちらが良いのかって断言できないです。ただ、バイクでガッツリ仕事する予定の方は入っても良いかなーとは思っていますよ。
うばうば
うばうば
私が心配性なのでしょうかねー。どうもUberEatsの保険内容に納得できないのが私の本音ですw
うばうば
うばうば
最後に。うーーん、面倒くさい。なんでこんなに面倒くさいんだろう笑

コメント

  1. うーん、このブログw より:

    すげえ
    知らねえ知らねえばかりで何一つ参考にならねえ

    • うばうば♪うばうば♪ より:

      さーせん。貴殿のコメントがこのブログの初コメントになります。誠にありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました